バイアグラのメリットを紹介!

Monthly Archives: 9月 2016

Archive of posts published in the specified Month

9月
13

注意したいこと

バイアグラは、効果が出やすい薬ですから、注意して使用しなければなりません。必ず医師の診察を受けて処方のもと購入するようにしたいものです。実は、偽造バイアグラの存在も否定できないからです。海外では不衛生な環境で、安心できないインチキバイアグラを作っているところもあると聞きます。こういったものを安易に摂取してしまうと、場合によっては命に係わる可能性もあります。ですから、きちんと処方されてから購入するべきです。
また、高血圧の方や低血圧の方、硝酸剤を使用中の方、重い肝機能障害のある方、網膜色素変性症の方、ここ半年以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往歴がある方は使用することができません。他にも、病気などで性交渉が好ましくない方やバイアグラが合わない方も使用できません。いずれにしても医師の診察の上決定することになります。
現在何か薬を服用してる方は、医師にそれについてもきちんと伝えるようにしてください。使っている薬によっては、バイアグラが使えない場合もあります。また、バイアグラを服用するようになった後に何か病気の治療の薬を服用するようになった時も、必ず医師に伝えるようにしてください。正しく使ってこそ安心して効果が期待できるお薬だからです。

9月
9

使用方法について

勃起しにくい方や勃起が持続できず中折れしてしまう方は、治療を検討してみるのも良いでしょう。バイアグラは優れた効果が期待される薬です。医師の診察を受け、指導のもと処方されます。但し、こちらは自由診療になっていますので、医療機関によって費用にも差があります。バイアグラは、一錠およそ1500円になっており、こちらは一錠からの処方も可能です。
性行為の1時間前に服用します。そこから個人差があるものの、だいたい4時間程度効果が持続します。服用する時は、食前に。また水やお茶などと一緒に飲むのは良いですが、脂肪分のあるものと一緒に飲むのは避けた方が良いとされています。牛乳やココアなどは避けましょう。
中には勘違いしている方もいるようですが、バイアグラには遅漏や早漏を改善する働きはありません。あくまでも勃起を促したり持続させる為の薬ですから、こういったことは他の解決策を考える必要があります。また、性的興奮を促す薬でもありませんので、そこも正しく理解する必要があります。バイアグラは、服用すればずっと勃起が止まらないといったものではありません。性的刺激があって初めて反応しますので、そこは心配する必要がありません。

9月
3

バイアグラとは何?

男性は、性行為がちゃんとできることが自信につながっていることも少なくないと聞きます。若い頃は何も問題無くできていた方であっても、年齢と共に上手く反応しなくなる方もいます。また、勃起しても持続力に乏しくいわゆる「中折れ」を経験している方も少なくありません。これは、男性にとってただセックスができなくなったという意味だけでなく、男性としての自信を失ってしまうことであったりもします。これは、女性には理解できないことなのかもしれません。
バイアグラは、ED治療薬として広く認識されている薬です。有効成分はシルデナフィル。これは、最初は狭心症の治療薬として研究されていたものです。それが偶然勃起不全にも効果が期待できることが分かり、そちらの面での研究が始まりました。アメリカでの販売を皮切りに、翌年1999年にはここ日本でも販売されるようになりました。バイアグラを購入したい時は、必ず医師の診察が必要になります。それは、効き目が高い為、他の薬との飲み合わせについてもちゃんとチェックしなければなりませんし、指導を行う必要もあるからです。どんな薬にもいえることなのですが、正しく使うからこそ効果が期待できるのですし、安全に使うことができるのです。
服用は一日一回。次に服用するまで、24時間はあける必要があります。また、一度に2錠服用することのないように。必ず医師の指示に従ってください。ここでは、バイアグラについて紹介します。